本文へスキップ

九段アカデミー 初級英語 海外旅行編

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3265-6358

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-5-14

ENGLISH 海外旅行編

ENGLISH シニアもジュニアも

ENGLISH 海外旅行編 3

5)レストラン 9〜10週目
33. Could you please recommend a nice restaurant near here?/
34. Hello, I'd like to reserve a table for two for tonight please
. 
「この近くでおいしいレストランを紹介してもらえませんか」 
「もしもし、今晩2人で予約をしたいのですが」
レストランを探すとき、予約する時に使うフレーズです。
他にも、Do you know any good restaurant nearby? nearbyは「この近くに」。Which restaurant would you reccommend? 「どのレストランがお薦めですか?」、Where is the nearest Japanese restaurant? 「一番近くの日本食レストランはどこにありますか?」なども知っておれば便利でしょう。 予約の時には、I would like to make a reservation for tonight. という言い方が定番ですから、これをアレンジすれば良いでしょう。服装に厳しそうな高級レストランでしたら、Do you have a dress code?「服装のきまりはありますか?」と聞いてみます。単にネクタイ位していくべきかなと思ったら、Do I need a Jacket and tie? 「ジャケットとネクタイは必要ですか?」と聞いておけば良いでしょう。女性は通常決まりはありません。窓際の席が欲しい場合は、Can we get a table by the window? などと聞いてみましょう。

35. On this menu, what kind of food is this? 
36. I don't want anything too greasy.  What do you recommend?
 
オーダーする時に必要なフレーズです。「このメニューの中の、これはどんなものですか?」メニューに書いてあるものが何か分からない時には聞いてみます。自分が、あまり油っこいものは食べられない時には、このフレーズを使いましょう。「あまり油っこいものは嫌いですので、何かお薦めはありませんか?」 too greasy のところを、too hot(あまり熱くないもの)、またはあまり辛くないもの)、too hard(あまり硬くないもの)、too salty(塩辛くないもの)に入れ替えて使えます。 I'd like the same thing that the person at the next table is eating.  「隣りのテーブルと同じものが欲しいのですが」というのも、カジュアルな店では十分に使える表現ですね。 

37. What kind of drinks do you have? 
38. Do you have anything non-alcoholic (to drink)?
 
飲み物に関するオーダーです。食前酒の事は、starter とかaperitif と言います。 Do you recommend any apertif? と聞いたら、その店の特徴のある食前酒を勧めてくれるかも知れません。
食事の時に一緒の飲み物は、水、ワイン、またはビールが一般的です。ワインなら、Could you recommend any wine? 「何かお薦めのワインはありますか?」と聞くことが出来ます。あまり高そうなら、Do you have anything less expensive? と聞いてみましょう。特に指定しないなら、house wine とオーダーしましょう。
Please bring me 2 cups of coffee after the meal. これは、「食事の後にコーヒーをふたつ持ってきて下さい」
デザートの注文です。Do you have a cake which is not very sweet? 「あまり甘くないケーキはありますか?」ここでも、not very sweet のところを変えて応用することが出来ます。not very big (あまり量が多くない)、your speciality (お店の特別な)など。 食事を全部食べきれないで残した場合は、こう言えばお皿を下げてくれるでしょう。
I’m sorry I can’t finish this. Can you please take this away?「すみません、これはもう食べられませんので、下げてくれますか?」

39. May I have the check, please?
40. Could I pay with traveler's checks?
支払いの時の表現です。一般のレストランでは、席で支払いをしますので、「お勘定をお願いします」とこの様に言って、テーブルで払います。中には、日本と同じようにチェックだけ持ってきて、出口で支払いをするところもありますが、ヨーロッパでは稀です。
もっと簡単には、Check, please! とか Bill please! でもOKです。
勘定書きにクレームをつけたくなることもあることでしょう。そういった場合の表現方法も学習しておきましょう。
I think the calculation is incorrect. May I have a receipt?
「計算が違うのでないですか。領収書を貰えますか?」 
There seems to be a charge for something I didn't drink.  Would you mind double-checking? 「私が飲んでいないものが計算されているようです。もう一度確認してくれませんか?」この表現は、ホテルのチェックアウト時に、ミニバーの計算などが合っていないと思われるときにも使えますね。 
勘定を急いで貰うときのフレーズはこれです。
I need to get going.  Could I get the check please? 「もう行かねばなりません。お勘定をお願いします」
ホテルのレストランやバーで飲食をした後に、勘定をルーム代に付けて貰うときには次のように言います。
How much is the total? Will you charge it to my room? 「いくらになりますか?部屋代に付けておいてくれますか?」 
食事中または食事が終わったら、レストランの係員やシェフなどが「料理はどうでしたか?」と聞いてくることがあります。その場合は次のように答えると、喜ばれます。勿論、招待を受けた家庭などでも使えます。
How was the food?  It's great, thank you! 食事は如何でしたか?」「素晴らしかったです。有難うございました」


演習:下記の日本語を英語にして、正解を暗記して覚えましょう。会員の方は同じ問題をEメールにて送付しますので、それに回答して下さい。アメリカ人講師が添削をして、模範解答を録音して返信します。

SE41. この近くにおいしい郷土料理を食べさせてくれるレストランはありませんか?
E42. 今晩8時に4人で予約をしたいのですが、席は空いてますでしょうか?
SE43. 今晩の特別料理は何ですか?
SE44. 魚とサラダを頂きたいのですが。
SE45.   自由作文
SE46. 
注文してもいいですか? 何がお薦めですか?
SE47. 
彼女にはホワイトワイン、私にはビールをもってきて下さい
SE48. 
勘定は別々にしてくれますか?
SE49. 
これは注文していません。確認してください。
SE50.   自由作文


6)劇場、美術館、駅、乗り物 11〜12週目

41. Where is the entrance?  Should I stand at the back of this line? 
「入口はどこですか? この列の後ろに並ばねばなりませんか?」
42. Do you have a guidebook or catalog?

「ガイドブックかカタログがありますか?」
場所を聞くときには、Where is 〜?と聞きます。 Where is the ticket office?「切符売り場はどこですか?」これは、劇場、映画館、美術館、駅などどこでも切符を買う場所で使えます。Do you have a timetable? 「時刻表はありますか?」 Do you have a program? 「プログラム表ありますか?」
I'd like two adult ticket and two children's tickets please. 「大人2枚、子供2枚お願いします」
What time does this museum open?  Is it open on Sundays? 「この美術館は何時に開きますか」「日曜日は開いていますか?」 
Do you offer any special discounts for students? 「学生割引はありますか?」
How much is the entrance fee? 「入場料はいくらですか?」

43. Excuse me, where is the rest room? 
「すみません、トイレはどこですか?」 rest room, washing room, bath room などと言います。
44. Where is a souvenir shop?
「お土産売り場はどこですか?」 souvenir お土産、newsstand 新聞売り場、coffee stand コーヒースタンド


45. Does this train go to Victoria Station? 
「この電車は、Victoria 駅まで行きますか?」
46. Which way should I go to get to the nearest subway station?
「最寄りの地下鉄の駅まで行くには,どう行ったらいいですか?」
Is this the platform for the train to Los Angeles? 「ロサンジェルス行きの列車はこのホームでいいのですか?」 Where can I validate my pass(ticket)? 「切符はどこで使用開始(スタンプを押す)に出来ますか?」

47. Does this train go to the Tokyo Station? How many stops are there to the Tokyo Station? 
「この列車は東京駅へ行きますか?東京までいくつ駅がありますか?」
乗り物の行き先を確認する時に使う定番フレーズです。 Does this train go to〜? と覚えます。Does this bus ? Does this plane ? などと応用がききます。
48. In my opinion, this train goes the the opposite direction of Tokyo.

「私は、この電車は東京とは反対方向へ行くと思うんだが」 
Is this an express train? 「これは急行ですか?」 
Can you help me with my luggage? 「スーツケースを載せるのを手伝ってくれませんか?」 
Tickets, please.  Here you are!
 「乗車券を拝見します」「はい、どうぞ」



演習:下記の日本語を英語にして、正解を暗記して覚えましょう。会員の方は同じ問題をEメールにて送付しますので、それに回答して下さい。アメリカ人講師が添削をして、模範解答を録音して返信します。

SE51. この美術館は何時に開きますか、また何時に閉まりますか?
SE52. 展示室の中で写真を撮っても良いですか?
SE53. すみません、この劇場の中で何か食べるものを売っているところがありますか?
SE54. 地下鉄の乗り方を教えて下さい。切符はどこで買うのですか?
SE55.   自由作文
SE56. 
切符を買う時間がないのですが、列車の中でも切符を買う事が出来ますか?
SE57. 
ここでチケットの予約は出来ますか? まだ席があればいいんですが。
SE58. 
間違った電車に乗ってしまいました。どこで乗り換えられますか?
SE59. 
New Port Beachへはどうやって行ったら良いか、教えてくれませんか?
SE60.  自由作文

このページの先頭へ

Kudan Academyビルダークリニック

〒102-0074
東京都千代田区九段南4-5-14
TEL 03-3265-6358
FAX 03-3265-6368

申し込みはTOPページから
TOPページへ